アイドルゲーム

アイドルのゲームや
アニメのフィギュア


二次元アイドルゲームの
二大巨頭といえば、
「アイドルマスター」シリーズと
「ラブライブ」シリーズですかね。

アイドルマスター

ゲームを元に発展
アイドルマスター


初代は2005年に発売した
アーケードゲームで、
そこからXbox、PS4、
Mobage、GREEなど
あらゆるハード機に
派生して制作・発売されました。

ゲームとして秀逸で、
そのキャラとして
人気を獲得して
いったのですね。
ゲームのキャラなので
ゲームプレイヤーにとっては
当事者意識が強く
濃いのが特徴です。

歴史的に最も深く
フアン層も厚いのが
アイマスシリーズです。

ラブライブ

スポ根ストーリー
に載せて展開
ラブライブ


アニメやゲームや
声優さんユニットによる
実際のライブ活動など
メディアミックスを
前提に
人気を獲得していったのが
ラブライブ。

スポ根ストーリーに
魅力的なキャラを
載せた、いわゆる
「キャラ売り」前提の
戦略になってますね。

ストーリーに
キャラを載せてという
特性上、人気ドラマのように
流行により
風化する傾向が
ありますが、
スマホ版の音ゲーへの
進出により
ユーザーの愛着感を強め
人気を維持している
傾向が強いです。

二次元ゲーム

二次元ゲーム
二次元という利点とリスク


メリットして
よくいわれているように
生身の人間ように
劣化がない。
不祥事を起こさないなど
人気を維持するのに
都合がいい。

反面、
減収により
サービスが終了することで
完全に風化する

上記のような
メリットとデメリットが
ありますが、
やはり、火がつくと
人気を得るスパンが
長いという点。

「キャラ」なので
ゲームの他
様々な利用価値があり
露出機会長く活躍できる点。

ゲームに展開することで
ユーザーとの
当事者意識で
強く結びすく点などが
まさに、
「アイドル」として
個人の嗜好の
「象徴」として
長期間の人気を獲得する
原動力なのかなと
思います。

二次元ゲームだからこその
利点だと思います。
二次元ゆえに
同人としても末永く
愛されますね。

同人ゲームの魅力

inserted by FC2 system